物件紹介(当社売主、またはご依頼物件)

2019-07-01
カテゴリトップ>掛け軸を通販で!>用途・図柄・絵柄で選ぶ>横山大観・上村松園など●巨匠の掛け軸
伊藤若冲 掛け軸 日出鳳凰図 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【お正月】


ボストン美術館より特別許可をいただき、複製された『日出鳳凰図』。
古来中国や日本で、麟・龍・亀とともに四瑞として尊ばれてきた想像上の瑞鳥、鳳凰に朝日が添えられた、吉祥画の王道ともいえる絵柄となっております。
静謐な印象を漂わせながらも赤々と輝く太陽と、優美に舞う鳳凰の姿は、繊細ながらも壮大さを持ち合わせ、その美しさには心を奪われます。
御祝い事の際には、是非この吉祥画を飾ってみてはいかがでしょうか。紹介文:(C)掛軸堂画廊<禁転載・禁改変流用>

【床の間サイズ01】【用途:慶事】【複製作品】

※各アイコンの意味は、こちら



画 題日出鳳凰図(ひのでほうおうず)
寸 法丈:183cm×幅:52.5cm(尺五立)
作 家伊藤若冲(いとう・じゃくちゅう)

◆この作家の作品一覧はこちら◆
略 歴

ページ上(↑)をご覧下さい。

体 裁/td>

画面:特製絹本
表装:本表装
天地:万象裂
中廻:貴船緞子
一文字・風帯:金襴
軸先:黒檀
桐箱:タトウ付

※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。また、表装の裂地(きれじ)は特織謹製しておりますが、万一品切れの場合は、類似模様の裂地にてお仕上げいたしますので合わせてご了承下さい。

特 記

【原画所蔵】アメリカ・ボストン美術館


↑掛け軸を大切に保管する専用桐箱に収納してお届けします。

全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。




お客様の声床の間写真・我が家のアルバム
↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑

【BUN】

ボストン美術館所蔵
伊藤若冲
【日出鳳凰図】


●吉兆の鳥「鳳凰」●

鳳凰は、古来より天子の鳥、おめでたい瑞鳥として、慶事に現れる鳥とされてきました。その色鮮やかな姿と鋭い眼差しは、まさに羽をもつ動物の長と呼ばれるに相応しい存在感です。



●伊藤若冲(いとう・じゃくちゅう)プロフィール●

江戸時代を代表する絵師。
伊藤若冲の作品は、緻密に描かれた繊細な花鳥画からユーモラスな作品まで幅広く、彼の豊かな感性と優れた画才は見る者を魅了する名品ばかりを産み出しました。
1757年から1766年頃に制作された「動植綵絵(どうしょくさいえ)」においては、明治時代に京都・相国寺から宮中に献納され名誉ある
『皇室の至宝』となり、現在も「三の丸尚蔵館」に所蔵されています。
※三の丸尚蔵館・・・皇室に代々受け継がれた美術品等を収蔵する美術館です。


◆伊藤若冲画伯 略年譜◆

1716年京都の青物問屋主人3代伊藤源左衛門の長男として生まれる。
1738年父源左衛門、42歳で没。若冲4代目源左衛門となる。
1755年次弟白歳に家督を譲り、画業に専念する。
1764年金刀比羅宮奥書院に赴き障壁画制作。
1765年釈迦・普賢・文殊像三幅対、および花鳥図「動植綵絵」二十四幅を相国寺に寄進。
1775年この年板行の「平安人物志」に応挙、若冲、大雅、蕪村の順で載る。
1790年大阪西福寺および伏見海宝寺にて障壁画制作。
1799年石峯寺本堂天井画花卉図制作。
1800年9月8日没。10月27日相国寺で法要行なわれる。
1889年相国寺、「動植綵絵」三十幅を宮中へ献納、金一万円を下賜される。

掛け軸・日本画壇に名を連ねる『巨匠』の作品を美麗に複製
価格
110,000円 (税込118,800 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
通常1〜3営業日以内に出荷予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品を購入された方のレビューすべてのレビューを見る(3件)
このショップのレビューを見る
総合評価4.67

なすどん7337さん 60代/男性

評価5.00

投稿日:2017年10月28日

購入の感想

非常に満足してます。お正月の飾りとして申し分ありません。 

購入者さん 

評価4.00

投稿日:2016年01月24日

掛け軸日出鳳凰図

朱色の美しさ。鳳凰の迫力に魅入られ購入しました。満足です。 

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2015年12月30日

良い年を迎えられそうです

新年を迎えるにあたって、絶好の一品です。少々値段が張りますが、やはり値段の分良い商品です。 

使い道趣味使う人自分用購入回数はじめて